ヒゲ脱毛クリームの使い方

ヒゲ脱毛クリームの使い方

ヒゲ脱毛クリームの使い方は、難しくはありません。

しかし、正しい使い方をしないと、効果がほとんど得られなかったり、無用な肌トラブルを招く可能性もあります。

そのため、自宅でヒゲ脱毛をする方は、クリームの使用方法をしっかり把握することが重要です。

スポンサーリンク

正しく使えば、使用後に肌トラブルが起こるリスクも減らすことができます。

商品にもよりますが、クリームを使う際にはヒゲ剃りをしていなくても問題ありません。

商品に添付されている説明書に従いましょう。

ヒゲ脱毛クリームの使用手順

まず、ヒゲ脱毛クリームを使う前に、しっかりと洗顔をします。

洗顔しておかないと、余計な角質や皮脂が邪魔をしてしまい、クリームの成分がヒゲの中まで届かない場合があるからです。

普段通り洗顔をして、口の周辺はしっかりと水分を拭き取っておきましょう。

次に、蒸しタオルを使ってヒゲを柔らかくします。

タオルを水で濡らし、しっかり絞って電子レンジで30~40秒ほど加熱します。

小さなハンドタオルを使うなら、加熱時間は20秒くらいにしましょう。

軽く冷ましたらヒゲの上に乗せ、毛穴が開くようにしておきます。

当てる時間は人それぞれですが、蒸しタオルがぬるくなってきたら下準備は完了です。

手元にヒゲ脱毛クリームを用意しましょう。

ヒゲが柔らかくなったら、クリームを塗っていきます。

ヒゲがクリームできれいに隠れるように、まんべんなく均一に塗ることが大切です。

塗り終わったら、説明書に書かれている時間だけそのまま放置します。

指定時間放置したら、タオルなどを使ってクリームと毛を一緒に拭き取ります。

残っているクリームがあれば、しっかり水で洗い流しましょう。

これでヒゲ脱毛は終わりです。

使用後には、必ず仕上がりを確認しましょう。