ニードル脱毛のメリットとデメリット

ニードル脱毛のメリットとデメリット

特殊な針を使ってヒゲを処理していくニードル脱毛は、さまざまなメリットとデメリットを持っています。

特にニードル脱毛に関しては、人によって向き不向きがはっきり分かれています。

自分に向いていると思ったら検討してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

ニードル脱毛のメリットは、主に脱毛効果とヒゲのデザイン、肌への影響の3つです。

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛は、他の脱毛方法と比較して一番高い脱毛効果が期待できます。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、ヒゲの濃さや密度によって効果が変わってしまいます。

しかし、ニードル脱毛は1本ずつヒゲを処理していくため、ヒゲが濃くても問題ありません。

針によって処理された毛穴からは、中々ヒゲが生えてこなくなります。

非常に長い期間効果を得られます。

また1本ずつ処理していくため、ヒゲを自分の好きなようにデザインすることもできます。

これはレーザーやフラッシュ脱毛では実現することができません。

ヒゲを全部処理することも、部分的に残すこともある程度自由が利きます。

ヒゲをファッションの一部と捉えているなら、ニードル脱毛が向いています。

肌への負担も毛穴のみで済んでしまうため、敏感肌の方や肌の弱い方でも施術できる点もメリットとなっています。

肌に直接影響を与えないため、皮膚が赤くなったり、かゆくなったりすることはありません。

ニードル脱毛のデメリット

ただし、ニードル脱毛特有のデメリットとして激しい痛みが挙げられます。

針を直接毛穴に挿入することになり、毛抜きでヒゲを抜いたときのような痛みがあります。

感じ方は人それぞれですが、嫌みが苦手な方は注意が必要です。

ニードル脱毛は、担当者の技術に左右されてしまう側面もあり、他の脱毛方法と比較して施術に長い時間がかかります。