エステのヒゲ脱毛に痛みはないの?

ヒゲ脱毛の痛み

ヒゲを脱毛するとき、人によっては痛みが苦手ということもあります。

特に激しい痛みを伴うのは、自宅でヒゲ脱毛クリームを使用したときです。

刺激の強い薬剤を肌に直接塗ることになりますので、肌が弱い方はかゆみや痛みに悩まされたり、肌が赤くなってしまうこともあります。

スポンサーリンク

しかし、エステでヒゲを処理する場合は脱毛クリームを使用しません。

そのため、痛みがないように思えますが、実はそうでもありません。

一部の脱毛方法では痛みを感じてしまう場合があります。

もちろん人によって痛みの感じ方は異なりますが、施術してもらう際は注意しておきましょう。

痛みをあまり感じないヒゲ脱毛の方法

痛みをほとんど感じない方法はフラッシュ脱毛になります。

ニードル脱毛や光脱毛と比べてほとんど痛みがないため、痛みが苦手な方はフラッシュ脱毛が向いています。

ただし、フラッシュ脱毛は高温の光を照射する方法であり、痛みは脱毛機器の種類によって違います。

痛みを軽減するジェルなどを使用する場合もあります。

最も痛みを感じるものはニードル脱毛です。

ニードル脱毛は特殊な針を直接毛穴に挿入してヒゲを処理していくため、人によっては激しい痛みを感じることがあります。

ヒゲ脱毛の中では一番高い効果を得られる方法ではありますが、長時間痛みに耐えなければいけない場合もあるので注意しましょう。

個人差はあるものの、レーザー脱毛も痛みを伴うことがあります。

しかし、ニードル脱毛ほど激しい痛みを感じることはありません。

施術できるお店なども限られていますが、麻酔を用意してくれるところもあります。

レーザー脱毛の痛みに不安がある方は、麻酔を利用できる医療機関を選ぶのが良いでしょう。

ただ、麻酔は医療機関でのみ用意されているものなので注意が必要です。