メンズ脱毛サロンやクリニックで永久脱毛を目指すなら

メンズ脱毛サロンやクリニックで永久脱毛を目指すなら

男性でも永久脱毛を目指す人は増えています。

そもそも、永久脱毛は米国電気脱毛協会の定めによれば、脱毛の施術後1ヶ月で20%以下の再生率であることを指しているのです。

永久脱毛という言葉からその後絶対に毛が生えることはない状態をイメージする人が多いのですが、そうではありません。

スポンサーリンク

無毛にするのが一番難易度が高いのですが、実際には永久脱毛の状態でも毛はほとんど目立ちません。

どうしても無毛にしたい場合、レーザー脱毛や光脱毛だけでは厳しく、電気針脱毛を併用する必要があります。

レーザー脱毛や光脱毛は黒いメラニン色素の部分に反応させてダメージを与える仕組みなので、薄い毛にはあまり効果がありません。

顔など産毛の多いところはいずれレーザー脱毛で効果が薄くなるので、最終的には電気針脱毛で毛を減らすしかないでしょう。

ある程度の期間を置きつつも定期的に通う必要がある

逆に、永久脱毛を目指すなら電気針脱毛を利用しなくても、レーザー脱毛や光脱毛だけで十分に効果が期待できます。

毛の濃さ、多さは人によって異なるので一概には言えませんが、レーザー脱毛や光脱毛で特定の部位の永久脱毛を目指すなら最低でも1年くらいは必要です。

1回の照射で必ず全ての毛根を破壊できるわけではなく、また休止期の毛に対しては全く効果がありません。

休止期のところから再び毛が生えてくるまでの期間は部位によって異なり、期間が短い腕の毛は大体3ヶ月から4ヶ月です。

VIOラインだと1年以上も毛が生えてこないことも珍しくはないので、どの部位を脱毛するにせよ定期的に施術を受ける必要があります。

しかし、あまりに施術の期間が短いと効果はなく、ただ肌に負担をかけるだけなので最低でも1ヶ月程度は期間を空ける必要があるのです。

ある程度の期間を置きつつも定期的に通う必要があるというのが脱毛の難点で、目標としている状態に到達する前に挫折する人が多く出ます。

そのため、レーザー脱毛や光脱毛で永久脱毛を目指すなら、モチベーションを高く持たなければいけません。