ヒゲ剃り後のケアの方法

ヒゲ剃り後のケア

ヒゲ剃りをした後、特にケアをせずそのままにしている方も少なくありません。

カミソリ負けが滅多に起こらず、肌が強い方も中にはいます。

しかし、ヒゲ剃り後のケアはとても重要です。

スポンサーリンク

肌はヒゲ剃りによって大きな負担がかかり、傷ついてしまうこともあります。

そのままの状態にしておくと、外部からの刺激によってかゆみが起きたり、赤くなってしまう場合もあるのです。

また、刃が必要な皮脂も取り除いてしまうために、乾燥肌を引き起こすこともあります。

特に空気が乾燥した季節には起こりやすく、ヒゲの周囲の肌がカサカサになる場合も珍しくありません。

カミソリ負けを防ぐケアの方法

ヒゲ剃りをしたら、適切なケアをすることが重要になります。

ヒゲ剃り後のケアの方法ですが、まず最初に必要なのはシェービング剤をしっかり洗い落とすことです。

洗顔をするか、水で全部洗い落としておきましょう。

シェービング剤を洗い落としたら水分をタオルで拭き取り、肌に潤いを与えることが重要です。

ヒゲ剃り後は肌が水分不足になっているため、きちんと保湿しなければいけません。

保湿には化粧水を使います。化粧水を適量手に取り、ヒゲを剃った部分にしっかりなじませていきましょう。

市販のアフターシェーブローションを使っても問題ありませんが、肌に刺激の強い成分が含まれていることもあります。

特にアルコールは刺激が強く、かゆみや痛みを引き起こす原因になります。

化粧水などで保湿が完了したら、乳液で最後の仕上げをします。

化粧水だけでは肌の水分が飛んでいってしまいますので、それをカバーしないといけません。

肌の乾燥を防ぐためにも、乳液を使ってカバーしましょう。

これでヒゲ剃り後のケアは大丈夫です。

カミソリ負けを引き起こすことも少なくなります。